トップページ ≫ 防犯システム ≫ 防犯システム システム例 ≫ システム例 オフィスセキュリティ(カメラ使用)
私はチーム・マイナス6%

オフィスセキュリティ(カメラ使用)

会社・事務所での防犯システム例
個人情報保護法の施行からすでに3年、今では取引等で企業と連携するにもその取り扱いについて厳しい規定が設けられるようになりました。夜間は無人、日中は不特定多数の人間が出入りする事務所等にリスク回避の手段として防犯カメラをつけることが多くなってきています。
また、内部の人間が犯行に及ばないための抑止効果も大きく、経営者が外にいるときでも携帯やパソコンから従業員の管理をすることもできます。

オフィスセキュリティモデルプラン

 

各箇所の安全ガードで侵入盗を防ぐ

主に建物のドア・窓まわり付近をセンサ等で警戒。
侵入を防ぎます。

●ドアスイッチ
●ガラス破壊センサ
●シャッターセンサ


ドアスイッチは一箇所しか表記していませんが、各ドア・窓の侵入口に取り付けます。
侵入を検知し、光や音で威嚇します。
また、屋外用防犯カメラによる威嚇効果。屋内用監視カメラで内部犯行の抑止も有。
●フラッシュサイレン
●シグナルプロテクタ
●屋外用防犯カメラ
●屋内用監視カメラ
金庫や貴重品等の盗難や侵入者の目的をガードします。
録画機で犯行時の状況を記録。
●熱線センサ
●セキュリティ金庫
●レコーダー


熱線センサは一箇所しか表記していませんが、検知したいエリアごとに各箇所に複数取り付けます。
コントローラーは、電話回線を通じて異常事態を緊急連絡先に知らせます。
●コントローラー

システムラインナップ

屋外用防犯カメラ
筒型防犯カメラ
屋内用監視カメラ
ドーム型防犯カメラ
録画機
レコーダー
モニター
モニター
昼夜映像を抑えることが理想のため、赤外照明付のカメラを使用。 来客者に配慮し、圧迫感を軽減するドーム型防犯カメラを使用。 万が一犯罪が起きたときに記録し証拠を残す。 現在使用されているテレビがあれば、別途の購入はお勧めしません。

熱線センサ
IR51/51M/52
ドアスイッチ
NS31/32
ガラス破壊センサ
GH10A/10A-C
シャッターセンサ
NR1M/1MB
侵入者の体温による温度変化を敏感に感知します。 窓やドアからの侵入をいち早くキャッチします。 ガラスが割られた時の振動をキャッチします。 警戒時にシャッターを開けた瞬間に警報を出力します。

熱感知器
BV42208K
ガス当番
SH13827
一定以上の室温の上昇をキャッチし、お知らせします。 ガス漏れを素早くキャッチし、お知らせします。

シグナル
プロテクタ

SP10
フラッシュ
サイレン
EF10
フラッシュ
ライト
BC12C/12R
警報ベル
BL1120
電子サイレン
ET12B
侵入者に光と音で威嚇します。 侵入者に光と音で威嚇します。 異常時に強力な閃光で侵入者を威嚇と同時に外部に知らせます。 けたたましい音で侵入者を威嚇します。 迫力ある電子音で侵入者を威嚇します。

セキュリティ
コントローラー
ASG1008
セキュリティ
コントローラー
SG2204/2208
音声通報器
GMT2000A
各種センサの信号をキャッチし、警報を発すると同時に音声通報します。 各種センサの信号をキャッチし、警報を発すると同時に音声通報します。 窓異常時に設定された緊急連絡先に音声通報します。

セキュリティ金庫
SK60DB他
リモコン
CS201/CS51
侵入者による開扉や金庫傾斜に内臓センサが反応して信号を送ります。 通用口などからリモコンで警戒・解除にします。



その他防犯システムに関するご質問、お問い合わせは
弊社までお気軽にお問い合わせください。

ホーム | 防犯カメラ| 防犯システム | 万引き防止 | 出入管理 | お問い合わせ
Copyright © 2011 防犯カメラ 監視カメラグローリーサポート All rights reserved.