防犯設備のグローリーサポート
Home防犯対策システム機器製品案内 ▸ 体温検知機能付きサーマルカメラ
◆ インフォメーション
◆ 防犯対策について
◆ その他の防犯対策
◆ 会社案内
グローリーサポート フェイスブック
グローリーサポート インスタグラム
動画でわかる防犯対策

体温検知機能付きサーマルカメラ

体温検知機能付きサーマルカメラ

2020年現在、世界中で「新型コロナウイルス感染症」が猛威を振るい、日本でも「緊急事態宣言」が発令されるなど学校の休校、施設の閉鎖やイベントの中止・延期、海外への渡航規制、不要不急の外出の自粛など社会に大きな影響を与えています。新型コロナウイルスなどの感染症を防ぐ手段として「感染者との接触を妨げる」方法が第一に必要です。サーマルカメラは体表面温度の検知が行えるカメラです。施設や企業の出入口で感染者を介したウイルス感染を予防・防止が行えます。

体温検知機能付きサーマルカメラについて

体温検知機能付きサーマルカメラについて

サーマルカメラは体に触れず撮影されたエリア内の体表面温度をいち早く確認できる機器です。コロナウイルスなど感染者を判別する機器ではありませんが、感染症を患った際に出る高温の発熱などを検知し確認することが可能です。検査の第一歩の用途としてさまざまな施設の来客社や利用者、イベント来場者、企業のリスクマネジメントとして入口での体温測定がスムーズに行えるので感染の疑いがある者の敷地内の侵入・感染拡大を未然に妨ぐことが出来ます。

体温検知機能付きサーマルカメラ設置方法

体温検知機能付きサーマルカメラ設置方法

サーマルカメラは屋内設置用の機器となります。三脚などを用いて出入口などに設置。設置高はカメラのレンズが床から1.5~1.7mになるよう設定することを推奨。顔と同じ高さを目安とし、できるだけ傾きが無い高さに設置するよう調整して下さい。サーマルカメラと計測対象物の間の距離は、通常1~1.5mに設定。その他、撮影範囲内にエアコンなどの暖房器具、パソコン・モニターなど高温となる機械製品や直射日光が当たる場所も精度が変化するのでご注意ください。

体温検知機能付きサーマルカメラ設置箇所

ビル・複合施設に体温検知機能付きサーマルカメラ

様々な企業が入る複合ビル、ショッピングモールなどの複合施設では各企業・店舗の従業員だけでなく、外部からのお客様や中には海外を行き来される方も多くいらっしゃいますので一企業・店舗だけでなくビルや建物全体としての感染症対策も必要となります。日本では体調がすぐれない場合でも無理して働くことも多々ありますので企業の予防に効果的です。不要不急の外出を避けた場合でも、通勤や日用品・食料品の買い物など往来の多い建物は感染症対策が必要不可欠となります。

企業・工場に体温検知機能付きサーマルカメラ

会社での危機管理部分で従業員の健康状態をいち早く確認出来るすべとしてサーマルカメラが役立ちます。企業のリスクマネジメントとして、新型コロナウイルスの感染力は脅威となります。感染が確認できた段階で、消毒作業や他の従業員への感染拡大など長期にわたり営業できない状態が続く恐れがあります。ここまで日本でも感染が広がりを見せているので、無事で済む確率はかなり低く特に従業員が多い企業や工場・倉庫など、企業としていかにリスクを防ぐかがポイントとなります。会社への出入りの段階で検査の第一歩におすすめです。

イベント会場に体温検知機能付きサーマルカメラ

オリンピックの延期や「緊急事態宣言」の項目内に全国各地でイベントの大小関わらず自粛要請が出ています。大きなイベントやコンサートなど2月頃から中止が相次ぎ、人が多く参加・来場するイベントが行われない現在ですが、感染症が収束に向かう頃に開催された場合に、そこで再度感染拡大が起こることも想定しなくてはなりません。これから開催されるイベントや劇場・コンサート会場・競技場などの主催者・運営責任者・建物管理者の方に体温検知機能付きサーマルカメラが必須となります。

テーマパークに体温検知機能付きサーマルカメラ

現在多くのテーマパーク、アミューズメント施設が営業自粛を行っています。一部感染の少ない地域や屋外施設などでは営業を行っているところもございますが、多くのレジャー施設は感染症の収束を待ち閉館・閉園しているところがほとんどです。休日・祝日など感染症にかかれば命の危険性の高い子供も多くあつまるので、今後再開する際には十分な対策が必要になります。来場の多い施設では一人一人に時間をかけた処置をすることは不可能なのでサーマルカメラで体表面温度の検知などが役立ちます。

タレット型サーマルカメラ DS-2TD1217B-3/PA

体温検知機能付きサーマルカメラ
  • 人の体温測定専用に設計された光学・サーマル2つのレンズを備えたカメラです。身体に触れずに非接触で素早く計測することができます。また、大勢の中から体温が高温の人だけを見つけだすことができます。こうした特徴から多くの人が集まるビル、駅、空港、病院等で活用されています。

タレット型サーマルカメラ DS-2TD1217B-3/PA 機器カタログ

ハンディ型サーマルカメラ DS-2TP31B-3AUF

体温検知機能付きサーマルカメラ
  • 体温測定専用に設計されたハンディタイプサーマルカメラです。160×120 の解像度の熱検知器が装備されています。異常な体温をすばやく検出することが出来ます。

ハンディ型サーマルカメラ DS-2TP31B-3AUF 機器カタログ

体温検知機能付きサーマルカメラの注意事項

「サーモグラフィ」は物体の温度分布を表示する装置です。医療器具ではありません。
・被写体がウィルス感染しているかどうか判断する機器ではありません。
・測定しているのは「表面温度分布」なので、体温計ではありません。
・着衣部の体表温分布は測定できない為、帽子等外した状態での検査を推奨します。
※体表面温度は計測時・計測前の環境条件、被測定者の状態等で変動いたします。

防犯設備の無料見積・お問い合わせ

各種防犯設備の無料見積り、お問い合わせは「お問い合わせフォーム」もしくは「お電話」でご連絡ください。

お問合せフォームはこちら

お問合せフォーム
会社・事務所の防犯対策 店舗の防犯対策 工場の防犯対策 住宅の防犯対策 マンション・集合住宅の防犯対策 駐車場の防犯対策 学校の防犯対策 資材置場・運送業者の防犯対策 介護・福祉ヘルスケアシステム お寺・神社の防犯対策
^