防犯設備のグローリーサポート
Home防犯対策を目的から選ぶ ▸ ワイヤレス機器で防犯対策
◆ インフォメーション
◆ 防犯対策について
◆ その他の防犯対策
◆ 会社案内

ワイヤレス機器で防犯対策

ワイヤレス機器で防犯対策について

ワイヤレス機器で防犯対策について

従来の防犯機器はすべての機器をコントローラーなどの通報機器と配線を接続する必要がありましたので配線工事が必要でした。モールなどで隠蔽するなどございますが、建物の景観を損ねる問題があり、他にも賃貸やテナントなど契約上の問題で施工出来ないケースもございます。配線処理ができない場合はワイヤレス機器をおすすめいたします。

ワイヤレスコントローラー NODE-SXについてはこちら

ワイヤレス機器で防犯対策について

ワイヤレス機器で防犯対策 主な設置箇所

住宅でのワイヤレス機器で防犯対策

住宅では新築工事の場合だと事前に配線を隠蔽できますが、現在建っている住宅に後付けで防犯対策の機器を設置する場合は配線が露出するとお部屋の景観を損なったり壁に配線貫通の穴をあけたりする必要があるので設置を敬遠されている方も多くございます。ワイヤレス機器でしたら複雑な構造でも無線の中継器などがあるので安心して防犯対策を行えます。ご心配事や興味がございましたら一度弊社までお問合せください。

店舗でのワイヤレス機器で防犯対策

店舗の場合は業種によってオシャレな内装やインテリアを施している店舗などではセキュリティ機器や配線がお店に合わない場合があったりするため防犯対策をおこなえないケースもございました。ワイヤレス機器でしたら配線を気にせず、機器の見た目もこだわった製品がございますのでご安心いただける自主防犯システムがございます。運用方法のご希望など伺い、防犯アドバイスもおこないますので無料お見積りを是非ご利用ください。

マンションでのワイヤレス機器で防犯対策

マンション自体に防犯カメラなどのセキュリティが完備されていても、一室ごとの防犯対策は出来ていない建物は多くございます。オートロックのマンションでも凶悪な犯罪が発生することは新聞やニュースで大きく取り上げられているのでご存じだと思われますが、室内に機器を施工する場合に契約上の問題で出来ないお家も多くあると思われます。ワイヤレス機器でしたら配線工事が不要ですので設置できる環境が大幅に広がりました。まずは弊社にご相談ください。

オフィスでのワイヤレス機器で防犯対策

最近ではビル自体がテナント一室ごとに警備会社と契約されているところも多いですが、例えば内部の人間の入室も制限したい部屋が出来た場合に後付けでセキュリティを施さなければなりません。ここで問題が発生するのが配線工事をビル側の許可されないケースやきれいなオフィスが配線工事などで景観が崩れるおそれがあるということです。ワイヤレス機器でしたら建物を傷つけず景観も崩さず防犯対策が行えます。こんなこと出来ないかと思ったことがございましたら弊社までご相談ください。

防犯設備の無料見積・お問い合わせ

各種防犯設備の無料見積り、お問い合わせは「お問い合わせフォーム」もしくは「お電話」でご連絡ください。

お問合せフォームはこちら

お問合せフォーム
会社・事務所の防犯対策 店舗の防犯対策 工場の防犯対策 住宅の防犯対策 マンション・集合住宅の防犯対策 駐車場の防犯対策 学校の防犯対策 資材置場・運送業者の防犯対策 介護・福祉ヘルスケアシステム お寺・神社の防犯対策
^