トップページ ≫ 出入管理・入退室管理
私はチーム・マイナス6%




大阪・兵庫・京都・近畿対応!
出入管理・入退室管理なら
防犯設備のグローリーサポート
にお任せ下さい!




大阪 防犯カメラ

出入管理・入退室管理

こちらでは「出入管理」「入退室管理」をご紹介いたします。
近年、個人情報の漏洩等の外部に決して漏れてはいけない情報が流出する事件が多く発生しています。
「出入管理」、「入退室管理」といった言葉はよく耳にされていると思いますが、実際に身近な生活の一部として切り離せないものとなっています。例えばオートロックのマンション等はその代表です。その他、ビルやテナントオフィス、病院、福祉施設、現在では学校等も多く「出入管理」「入退室管理」を取り入れています。



出入管理・入退室管理システム紹介



出入管理・入退室管理でもっとも身近なものは、扉の鍵になります。扉の鍵は、その部屋に入いるために必要な物ですが、通常の鍵ではピッキング犯罪等の多様化でセキュリティとしての不安要素が多く、二重ロック等ではオフィス等での重要書類・個人情報を守るには心許ない時代となりました。
少し前に、一般的に出入管理や入退室管理の機器が浸透。理由として大手企業等では活用されていたカードリーダーやテンキーシステムが身近な物になったのは、オートロックのマンションの普及です。ピッキング等の様に、道具を使用しての開錠や鍵穴を破壊されたりする心配も無く生活の安全に携わるようになり、一般企業や店舗でも多く出入管理・入退室管理が用いられるようになりました。
その後、企業情報や個人情報の保護が騒がれるようになり、公共団体や企業での情報漏洩対策が活発化し、指紋照合や虹彩照合など、人体の特徴で判断する生体認証システムなど多様な出入管理・入退室管理システムが登場しました。
近年の犯罪では、そういった物品以外にも、パソコンを狙ったり、企業・個人の情報等狙った犯罪が増え、ますます出入管理・入退室管理の必要性・重要性が高くなると見込まれています。現在、貴重なデータ・書類を鍵だけで保護しているのは危険と言っても過言ではないでしょう。

出入管理・入退室管理システム例

「出入管理」「入退室管理」のシステムを使用したビルでのシステム例をご紹介いたします。

出入管理・入退室管理は冒頭でお伝えしたように、様々な用途で活用できるシステムです。自社ビルでのシステム例紹介ですが、各施設に対応できます。
多くの機種を設置したケースでの出入管理システム例ですので、参考までに一度ご覧下さい。




出入管理・入退室管理 機器

こちらでは「出入管理」「入退室管理」の機器をご紹介いたします。

「出入管理」「入退室管理」には様々な機器がございます。
電気錠、カードリーダー、テンキー等が最もポピュラーですが、その他にも指紋照合装置、非接触カードリーダー、虹彩照合装置など数多くの機器が存在します。

多くの機器がございますが、設置用途のセキュリティ性に合わせてお選び下さい。






出入管理・入退室管理について

各施設で様々なセキュリティ機器が多く活用されています。
近年、防犯カメラが非常に活用されニュースで見ない日は無いぐらい生活の一部として浸透しています。もちろん入退室管理システムも、今や生活の中で切っても切り離せないセキュリティ機器の一つとなりました。ほとんどのテナントビルやマンションではテンキーシステムやカードリーダー、電気錠等が用いられてます。また、近年では、店舗のセキュリティや一般企業の書類管理の部屋等にも使用され、最近では大学で学生証をカードリーダーとして使用する入退室管理システムが増えています。中でも授業の出欠確認、学食の精算、構内施設の利用管理、各書類の発行等、キャンパス内での行動を学生証だけで行える大学のニュースが話題となっていました。企業でも用いられているシステムで、社員証で入退室以外の機能を付加したシステムが最近では多く利用されています。
情報漏洩は外部からの犯行だけでなく、もちろん内部からの犯行もございますので、出入管理・入退室管理の各データはパソコンで管理できるシステムをおすすめいたします。
「いつ、誰が、どこで」と情報がデータ化せれていれば、犯行後の原因追究はもちろん、事が起きる前の対策も考えることができます。出入管理・入退室管理システムを利用し、安全で安心な企業や店舗が安全で安心な社会を造ります。

大阪の出入管理・入退室管理システム
近年、大阪をはじめ全国的に出入管理・入退室管理の防犯システム導入が増加しています。
企業で内部の不正が問題となる事件が多発し、消費者もデリケートになっている現代で、個人情報や企業情報が外部に漏れない為、監視カメラをはじめ出入管理・入退室管理システムが多く用いられているからです。情報漏洩のみならず、侵入盗等の犯罪抑止にも繋がります。危険性が少しでもございましたら出入管理・入退室管理システムの導入をおすすめします。



出入管理・入退室管理 主な機器紹介

犯罪の手口が多様化し、最近では多くの出入管理・入退室管理システムの機器が存在しています。ICカード等を利用したカードリーダー・非接触カードリーダーや、人体の特徴で認識する生体認証システム(指紋認証や虹彩認証等の方式)、テンキーシステム等の様々な出入管理・入退室管理システムを取り揃えております。

カードリーダー機器

生体認証機器

カードリーダは出入管理システム・入退室管理システムと連動して、 素早く確実に個人認証をおこなう照合端末です。非接触ICカードリーダは利便性に優れ、カードの偽造が困難なタイプで様々な方式に対応しています。 磁気カードリーダは導入の費用も手頃でランニングコストも比較的割安で運用することができます。 生体認証の出入管理システムは、個々人で異なる、身体的特徴を利用した個人認証装置です。
ICカード・鍵の場合の紛失、盗難の危険性や、パスワード・暗証番号の忘却・漏洩による他者認証などを防止できる認証技術です。生体認証の方式として、指紋認証・虹彩認証等の方式を採用。
既に社員証などで導入済みのものを利用すれば再発行のコストをかけずに出入管理・入退室管理が可能です。
そのほかテンキーによる暗証番号認証との併用タイプなど用途に合わせた最適なカードリーダをお選びいただけます。
テンキーや非接触ICカードとの併用でさらに操作性とセキュリティ性を向上させることができます。

テンキーシステム機器

その他出入り管理機器

テンキーでの出入管理システム・入退室管理システムは暗証番号で電気錠の施開錠を行う端末です。
多くの施設で使用されていて、スタンダードな出入管理システム機器です。

そのほか、出入管理システム・入退室管理システムには様々な機器が存在します。
ご希望の製品がございましたら、お気軽に弊社までお問合せ下さい。


出入管理入退室管理 についてのお問合せはこちら
ホーム | 防犯カメラ| 防犯システム | 万引き防止 | 出入管理 | お問い合わせ
Copyright © 2011 防犯カメラ監視カメラ 大阪グローリーサポートAll rights reserved.